副作用が起きないアトピスマイルについて

アトピー肌を根本的に改善することができる

アトピー肌の改善に効果をもたらすアトピスマイルに含まれるライスパワーNo.11によって、肌のセラミドの量を増やします。

肌のセラミドの量を増やすことで、肌の水分保持能力を高めて肌の機能を改善します。

肌の機能が回復することにより、アトピー肌を根本的に改善することができます。

ちなみに、アトピスマイルはステロイドを含んでいないので、ステロイドと違って副作用に追われる心配がありません。

また、牛乳やチーズに含まれるカゼインもアトピスマイルには含まれていません。

カゼインは牛乳の乳たんぱく質の80%を占める成分なので、牛乳アレルギーの主な原因となる成分でもあります。

アトピスマイルはカゼインを含まないので、カゼインを含む保湿剤と異なり牛乳アレルギーに悩まされません。

なので、アトピスマイルは牛乳アレルギーの人でも安心して使える保湿クリームになります。

肌に悪影響を与える成分を一切含んでいない

そして、アトピスマイルは添加物である香料や着色料を含まない上に、肌に悪影響を与える成分を一切含みません。

そのため、アトピスマイルは赤ちゃんの肌にも塗ってあげることができます。

しかし、アトピスマイルは米の成分を含んでいるので、米アレルギーの人が使うと副作用が起きる可能性が考えられます。

けれども、アトピスマイルに含まれるライスパワーNo.11は、アレルギーの原因物質を取り除く効果を持ちます。

よって、米アレルギーを持っていたとしても副作用が起こる心配がありません。

アトピスマイルは使っても副作用に追われないので、副作用の心配をせずにアトピー肌を改善することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です